ヤニで汚い歯のあなたは、電子タバコ「iQOS(アイコス)」にかえることがおすすめ

タバコで歯が汚いのが悩みのあなたへ

タバコのヤニで汚い歯のあなた、
アイコスならヤニ歯から開放される、
理由は読めばわかります。

 

電子タバコのiQOS(アイコス)が流行ってますね。

 

理由はあとで説明しますが、特にあなたが興味があるのは、ヤニのついた汚い歯からiQOSなら解放されること。

 

長年、タバコを吸い続けているあなた、さぞや汚い歯なんでしょうね。

 

歯の色がまだら模様の黄ばみ。

 

正直、家族もまわりの方も気持ち悪がってませんか。

 

あなたも自分の汚い歯に気づき、幻滅して、一生懸命歯磨き。

 

でも、落ちませんよね、歯についた頑固なヤニ。

 

ヤニのついた歯から逃れる方法は、タバコをやめること。

 

一番簡単なアドバイスですけど、なかなかやめれないのが、タバコです。

 

そんなあなたに、アイコスならタバコをやめなくても歯にヤニがつかない理由を教えますので、参考にしてください。


スポンサードリンク

iQOS(アイコス)は歯にヤニがつかない

これから、あなたにiQOS(アイコス)にかえれば汚い歯にならずにすむ理由を説明しますが、今の汚い歯はきれいになりません。

 

iQOSに変えても、今現在の歯についたヤニは落とせません。

 

とりあえず、今の歯をきれいにするために、記事「タバコのヤニを取る方法」を必読してください。かならず、白い歯になりますから。

 

それでは、あなたの歯がきれいになったところで、本題です。

 

iQOS(アイコス)が人気の理由

スモーカーのあなたも聞いたことありますよね、「iQOS(アイコス)」。

 

深夜の人気テレビ番組「アメトーク」でもアイコス芸人として紹介され、ますます売れ行き絶好調だそうです。

 

紙タバコから、iQOSへ変わった方が大勢います。

 

iQOSの人気の一番の理由は、タバコが一番嫌われている「受動喫煙問題」に対応したことです。

 

iQOSを吸って、口から出るものは微量のニコチンとすぐ消える水蒸気です。
近くの方が吸っても問題ないそうですし、若干においはするけど、髪や服についても気にならないレベル。
当然、机を汚す灰もでません。

 

昔の電子タバコが流行らなかったのは、吸っている感がなかったから。
「iQOS」は喉元を通過している時の感じが葉タバコと同じで、あまり、電子タバコ感がないそうです。

 

でも、iQOSは対人にはとてもメリットがありますが、デメリットも。
iQOSのデメリットは、連続して吸えないのがイラつくとか。
2個持ちで解消している方も多いようです。
他には、充電器で鞄が重くなるとか。

 

だから、二刀流の人もいますね。家では誰も気にせず紙タバコ、外ではiQOSを吸っているそうです。

 

iQOS(アイコス)なら歯にヤニがつかない理由

ヤニがつかない理由は

 

「iQOS(アイコス)」にはヤニの原因であるタールを含んでないから

 

タールが入ってないので、いくら吸っても歯にヤニはつきません。

 

歯だけでなく、あなたが住んでる部屋が黄色くなることもありません。

 

あなたの悩みである「タバコは吸いたいけど、歯はヤニで汚したくない」なら、「iQOS」を使ってみて下さい。

 

ちなみに、タバコそのもの値段は、紙タバコと同じですので、ランニングコストは気になりません。
ただし、電子タバコ本体を9千円程度で買う必要があります。

 

あなたが望むタバコを吸い続けながら、きれいな歯でいるには「iQOS(アイコス)」です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク