歯のホワイトニング費用を少しでも安くする方法

歯のホワイトニング費用を少しでも安くする方法

ホワイトニングしたいけど、高額費用に悩んでいるあなたへ

ホワイトニング費用を少しでも安くする方法を教えます。

 

逆に言えば、次のとおり。
歯を白くするためにホワイトニングするにはきれいな歯でないと、思わぬ料金割高になります!

 

今、あなたは、自分の黄ばんだ歯を見て、歯を白くしたいなあと思ってますよね。

 

でもちょっと待ってくださいね。

 

あなたと同じ思いをしているAさんがこんなことに

 

思い悩んだ私が、いきなり審美歯科を予約して、ついにその日がやってきた。

 

やっと白い歯になれると思いルンルン気分で行ってみたものの、
すぐにホワイトニングはできないと言われ、
その上、予定以上の出費をしないとホワイトニングできないと通告されました

 

とてもショック!とりあえず話だけ聞いてそのまま帰りました

 

これはAさんだけでなく、けっこう多い事例です。
行ってすぐにホワイトニングできると思っている方がたくさんいるんですね。

 

 

確かに、行ってすぐにホワイトニングできて、少し費用が安くなる方もいます。
ホワイトニング経験者だったり、つねに歯に注意して生活している方ですね。

 

では、すぐにできない、そして料金が割高になる理由を説明します。


スポンサードリンク

なぜ、すぐにできないのか

一つ確認ですが、
ホワイトニングというのは、歯を白くすることであり、きれいにすることではありません。
この点、理解してください。

 

今、あなたの歯を鏡で覗いてみてください。

 

どんな感じですか、やっぱり黄ばんでいるというか、汚い感じですか。
着色汚れがひどいですか

 

他に違和感はありませんか?

 

例えば、
歯と歯茎の境目になんか固まったものがこびりついていませんか。
こびりついているのは、歯垢、歯石です。
取ろうと思ってもとれないでしょ。

 

冷たい水、もしくは暑いお茶を飲んだ時にしみませんか
知覚過敏はどうですか

 

以上のような気になることがあると、確実にすぐにホワイトニングはできません。

 

なぜかというと、ホワイトニングは、
歯にホワイトニング薬剤(過酸化水素)を塗って、歯の外側、内部に浸透させ、漂白させることにより、歯を白くします。
また、過酸化水素はとてもしみます。

 

ということは、着色汚れや歯垢があると、歯に薬剤が均一に浸透しないので、まだらになったり、白くならなかったり。
また、知覚過敏があると、とても痛くホワイトニングできないということです。

 

ホワイトニングする場合は、必ず事前チェックを行います。
あなたの歯を見てホワイトニングできるかどうか判断する訳です。

 

ひどい着色汚れや歯石がついていたりすると、ホワイトニングする前に、
まず歯をきれいで健康にする前準備が必要です。

 

料金が割高になる理由

ホワイトニングの事前チェックで問題がある場合、
歯をきれいにするために、PMTC(歯のクリーニング)を行います。

 

PMTCは一般的に料金5千円から1万円程度かかります。
ただし、1回で終わるとは限りません。
ホワイトニングができる状態になるまで、歯のクリーニングを行います。

 

ここで、知っておいてほしいのは、PMTCは保険は効きません。
なぜかというと、ホワイトニング目的(治療目的でない)のための歯のクリーニングだからです。

 

ふだんからきれいな歯だといいんですけど、歯のクリーニング分だけ料金は割高、想定外の出費になります。

 

クリーニング代を安くできる方法

今、置かれている状況は、とにかく歯を白くしたい。
だけど、歯のクリーニングしないとホワイトニングできないという真実です。

 

でも、ちょっと考えてください。
ホワイトニング目的で歯のクリーニングすると料金は高いですね。

 

でも、歯のクリーニングなら、ふつうの歯医者でもやってくれます。
値段も3千円程度です。

 

あなたが近所の歯医者さんを予約して、歯のチェックしてほしいと言えばいいんです。
(決してホワイトニング目的とか余計なことは言わないでください)

 

歯のチェックもしてくれますし、
歯石があれば取ってくれるし、着色汚れもある程度取ってくれます。
それに、歯周病予備軍となれば、保険も適用されますし、もっと安い値段で歯をきれいにしてくれるかもしれません。

 

もう一度確認です。
審美歯科でPMTCを受けると料金は割高です。
歯のクリーニングなら近所の歯医者で安く受けることができます。

 

また、あなたの住環境がわかりませんが、もし、近くに審美歯科がなく、電車で通うなら、往復の電車代もかかりますよね。
ホワイトニングにかかるなら、仕方ないですけど、歯のクリーニングに電車代は損だと思います。

 

ふつうの歯医者さんなら、歩いていける場所に大体あると思いますから、交通費もタダで、余計な出費を出さずにすみます。

 

 

今回のテーマである、白い歯を手にいれるために必要なホワイトニングはきれいな歯でないと料金が割高、余計な出費になることは理解して頂けたと思います。

 

ふだんから歯の汚れを防止する方法

ホワイトニングは、6か月から1年ほどで効力がなくなっていきます。
すると、また、6万円以上とも言われるホワイトニングをする必要が出てきます。

 

効力がなくなる原因は、飲食をするからです。
生きていくためには仕方がありませんけどね。

 

だったら、少しでも歯に着色しないように、たくさんの方がやっているのが、美白用歯磨き粉を使って、歯の白さを長持ちさせる方法です。

 

市販の歯磨き粉より高いので、毎日は使わず、3〜4日に1度使う方も多いようです。
また、ホワイトニングしてないけど、歯の汚れを取りたい多くの方も使っています。

 

あなたには「歯を白くする歯磨き粉」をおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ