あなたはご存じ?メガネ拭きで食後の歯磨き、黄ばみをしっかり落とします。

メガネ拭きをあなたも持ち歩こう

あなた、メガネ拭きをメガネを拭くだけの道具なんて思っていたら、大間違い。

 

万能、メガネ拭きです。

 

今や、メガネ拭きはメガネのためだけにあるのではありません。

 

これから、メガネ拭きの偉大な活用法を見ていきましょう。


スポンサードリンク

メガネ拭きで歯の汚れ取りは超便利

その中でも、一番意外な使い方が、歯の掃除、汚れ取りです。

 

自宅では、通常の歯磨き後、メガネ拭きで歯を擦ると、黄ばみが取れて、歯が白くなるんです。

 

外出先でも、歯に口紅がつくアクシデントに見舞われても大丈夫。
その場で、こっそりカバンからメガネ拭きを出して、サッと拭いちゃえば、きれいな歯の出来上がり。

 

食後だって、わざわざ歯ブラシで歯磨きの必要もなし。
メガネ拭きでササッと拭いちゃえば、汚れも取れるし、光沢も出てますます白い歯が印象的。

 

やり方は、メガネ拭きを人差し指にクルッと巻いて、歯を優しくこするだけ。
強くこするのは厳禁!

 

メガネ拭きとは

メガネ拭きの恐るべき機能に注目

メガネ拭きが歯の汚れを取って光沢まで出す秘密は、「マイクロファイバー繊維」でできているから。

 

マイクロファイバーというのは、めちゃめちゃきめ細かい繊維。

 

だから、表面は傷つけず、汚れだけ取れるんです。

 

 

メガネ拭きは安くて、小さい、何度でも

メガネ拭きは500円程度で売ってます。
ハンカチより小さいし、軽い。
カバンに数枚入れておくのがおすすめ。

 

それに洗えば何度も使えるので、経済的
(洗うとき、漂白剤や漂白剤は不要)

 

 

メガネをかけないあなたもメガネ拭きは重宝しますよ。

 

こんなことにも使えるメガネ拭き

歯の汚れ取り以外に、こんなことにも使えるんだぞ!というところを紹介します。

 

水垢とり
水回りの頑固な水垢。カルキや塩素のこびりつきが白く見えて残念。
でも、メガネ拭きでこすれば、きれいに落ちていきます。
洗剤もいらないので経済的

 

肌の汚れや角質取り
メガネ拭きに洗顔料をつけて、やさしく洗顔。
毛穴の汚れも取れてスッキリ。
頻繁にやるのはNG。

 

スマホやパソコン画面の指紋も消えます。
スマホをメガネ拭きで拭くのはみんなやってるかも。
だって、指紋も消えて、ほんときれいになるんですよね。

 

繊細なカメラのレンズ拭きにも
カメラのレンズを拭くのは緊張しますが。
やさしく、丁寧にふいてください。

 

王道のメガネ拭き
メガネはやっぱりメガネ拭きで拭いてください。
ハンカチの布などでゴシゴシ拭くと、やがて、レンズを傷から守る透明膜がはがれます。

 

 

万能のメガネ拭き、参考になりましたか。

 

あなたもメガネ拭きを持ち歩かれてはどうですか

 

 

最後に当サイトのメインテーマである「歯の黄ばみを取って白い歯でイメージアップ」

 

⇒あなただって簡単に自宅で歯を白くできる、おすすめ歯磨き粉ランキングはコチラ

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク