あなたの目指す歯の白さによっては、リーズナブル値段は無理かも

リーズナブルな値段で歯を白くしたい方へ

この記事が気になって読んでいるあなた、歯を白くしたいけど、費用をかけたくないのか、お金がないので安い方法はないのか探しているんじゃありませんか。

 

でも、リーズナブルな値段と書かれていると、一見「安い」と思われるかもしれませんけど、そう思ったあなたは、失礼ですけど、平凡なOL?

 

リーズナブルとは、立場によって違ってくることを認識してくださいね。

 

あなたのリーズナブルな値段とはいくらなのか、歯を白くする方法でいうと、どの方法があなたに可能なのか現実を見てください。


スポンサードリンク

お金持ちのリーズナブルな歯を白くする方法

年収2千万超える方の(1千万は微妙です)リーズナブルな歯を白くする方法は二つです。

1.オールセラミッククラウン

海外セレブがやっている方法です。歯並びが悪い方は矯正も一緒にやってます。
セラミッククラウンとは、歯を少し削り、セラミック(陶器)で作った歯をはめ込む方法です。
歯の色は16段階から選ぶことが可能です。
全部の歯をやれば、数百万円の値段になるはずです。
定期メンテナンスをしっかりやれば、長持ちします。

2.オフィスホワイトニング

歯にホワイトニング剤である過酸化水素水を塗って、光照射する方法です。
審美歯科によっては、1日で完了させることも可能です。
値段は歯の個数にもよりますが、1本数万円からです。
当然、定期メンテナンスは必要です。

 

以上の2点が、代表的な高額ホワイトニングの方法です。
でも、行ってすぐにできるかはあなたの歯の状態しだいです。
虫歯、歯石、歯垢があったりした場合、まず、歯の掃除から始まります。
歯を白くするという点では、確実に白くできます。

 

平均的な生活レベルの歯を白くする方法

リーズナブルな値段とは月に5千円弱は、歯にお金をかけられる方ですね。
勘違いしないでほしいんですが、「歯を白くする」というよりは、「歯をきれいにする、あわよくば白くできる」程度に考えてくださいね。

 

あなたの歯汚いですか、黒ずんでいる、黄ばんでいる、ワインの飲み過ぎ、タバコのヤニが取れないなどなど。
でも、神経が死んで黒ずんでいる方は、セラミッククラウンなどでしか対応できませんので、ご容赦ください。

 

今から説明する方法は最速で歯をきれいに、長持ちさせる方法です。

  1. 歯医者で歯のクリーニング
  2. 3か月、または、半年に一度でいいので、歯のクリーニングを受けてください。
    歯石、歯垢も取ってくれますし、歯についた黄ばみなどの汚れも取ってくれます。
    1回3千円程度です。

  3. 美白用歯磨き粉で歯の手入れを行う
  4. 歯のクリーニングできれいにした歯を長持ちさせるために、美白用歯磨き粉を使います。
    高価ですので、市販の歯磨き粉と併用して使うことをおすすめします。

 

この方法は、歯の本来の色を出すことが可能です。
白さにこだわるのではなく、自然な色で違和感ない笑顔を取り戻すことができます。
汚い歯の笑顔ほど、嫌な気分になることはないですからね、早くきれいな歯にしてください。

 

歯医者に行く時間がないと言う方は、美白用歯磨き粉だけでもいいんですが、歯がきれいになるまでは、日数はかかります。

 

おすすめの美白用歯磨き粉を紹介しますので参考にしてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク