歯のホワイトニング否定派はなんと55.8%、白い歯はイヤ?

なぜ、歯のホワイトニングしたくない?

今回のテーマは、
「歯のホワイトニングをしたくない人が意外にも55.8%もいるのはなぜ?」
(ちなみに、アンケート実施は「VenusTop」さんです。)

 

私は正直55.8%いるなんて驚きびっくりしました。
あなたはびっくりしませんでした。

 

誰だって、見た目の悪い歯の黄ばみを消して、白い歯にしたいと思いますよね。

 

半数以上がホワイトニングしたくないなんて、理由が知りたいですね。

 

ここで言う「ホワイトニング」とは、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングを指します。
ちょっと説明します。

 

・オフィスホワイトニングは審美歯科や歯医者で行う施術です。早く白くできるメリットがあります。
・ホームホワイトニングは自分で行うホワイトニングです。比較的白くなった歯を長持ちさせるメリットがあります。

 

詳細は「失敗しない!歯を白くする方法」を読んで下さい。

 

では、肝心の歯のホワイトニングをしたくない理由を書いていきます。


スポンサードリンク

ホワイトニングしたくない55.8%の理由

理由1.関心がない

なぜ、ホワイトニングが必要なの?という人ですね。
「歯並びが悪いから、ホワイトニングしても無駄」、「芸能人じゃないから、歯の白さなんて関心ない」

 

こういう人はだいたい2種類に分類できます。

  • 歯のケアをいつもしていて、歯の黄ばみのないきれいな歯なので、ホワイトニングしてまで白い歯に興味はない。
  • きっとですけど、清潔感のない人、すでに歯の黄ばみがひどいけど気にしてない人

私の考えでは上記の両極端の考えの持ち主ではないかと推測します。

 

理由2.したいけど不安要素がある

一番多いのは、やっぱり「費用が高い」ですね。
実際、アンケートに答えている方が費用についてご存じかはわかりませんでした。
概算費用を書きます。

  • オフィスホワイトニングは、6万円〜10万円程度。
  • ホームホワイトニングは、2万円程度、2回目からは薬剤購入のみで5千円弱

 

ホームホワイトニングはそんなに高い印象はないんですけどね。
歯磨き粉に比べれば、格段に高いのは事実。

 

次に多いのは、「自分の思う白い歯になるのか?」です。
やっぱり、ホワイトニングした結果、「白くなり過ぎたらどうしよう、不自然な白い歯は嫌」というのは多いですね。
芸能人でもたまにいますもんね、顔から歯が浮いているような白い歯、見ていてこっちが恥ずかしいような。

 

ちょっと脱線しますけど、安いならやってみたいと言う人もいるんですが、詐欺に会う人が多い。
エステとかで、「5,000円でセルフホワイトニング」という宣伝文句にのせられていく人いますが、わかってほしいのは、「セルフホワイトニング」は歯の黄ばみ・汚れをとるだけで、白い歯にはなりません、間違えないように。
歯の黄ばみを取るのに、5,000円も払うのなら、歯医者で歯のクリーニング3,000円の方がおすすめ。

 

経験者

実際、ホワイトニングしたけど二度とやりたくないという経験者。
「歯にしみるのが嫌だし、なかなかおさまらない苦痛」、「自分が思うような歯の色にならなかった」
なかなか切実な理由ですね。

 

歯にしみるのは、歯を白くする薬剤「過酸化水素・過酸化尿素」が歯に浸透していくときにおこるもの。
必ずなるのではなく、痛みがない人も。

 

自分のしたい色にならないことも多々あるようです。薬剤の効果がでにくい歯も。

 

以上が「歯のホワイトニングをしたくない人58.8%」の真相です。

 

まとめ

理由2.ホワイトニングに不安がある人は、もしホワイトニングしようと思ったら、経験者を参考にして、じっくり歯医者さんに疑問点はぶつけましょう。
安心してホワイトニングしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク