歯の黄ばみと口臭が気になるあなたは口呼吸が原因かも。鼻呼吸で女の魅力アップ

歯の黄ばみと口臭が気になるあなたへ

あなた、もしかして、黄ばんだ歯と口臭の両方の悩みをお持ちですか。

 

それは大変。

 

人前でしゃべることにためらいますよね。

 

でも、会話しないと仕事も生活も楽しく過ごせません。

 

アンケートでも気になる口元第1・2位は歯の黄ばみと口臭。多くの方が気にしている証拠です。

 

両方とも患っている原因として考えられるのは「タバコ」か「口呼吸」です。

 

タバコが原因なら、記事:タバコをヤニを取る方法を読んでもらえると、歯の黄ばみはほとんどなくなりきれいな歯になりますし、結果口臭も抑えられるはずです。

 

では、今回は「口呼吸」について、お話します。

 


スポンサードリンク

 

歯の黄ばみと口臭の原因

 

歯の黄ばみの原因

歯の黄ばみについて考えられている主な原因は、食べ物・飲み物。
ワイン、お茶、カレー、コーラなど成分ポリフェノール、カテキンなどが、歯のエナメル質を覆っている物質「ペリクル」と結合し、エナメル質に付着していきます。

 

しっかり、歯磨きができている方はいいんですが、歯磨きが適当、歯並びが悪い方は、歯についた汚れが蓄積され歯の黄ばみに。

 

口臭の原因

口臭はまとめると大体以下のとおり

  • 歯の汚れの放置
  • 舌の上にある汚れ
  • 胃腸の不調
  • 鼻の異常

原因を断定できずに、長い間口臭に悩んでいる方も実は多いんです。

 

口臭と歯の黄ばみの両方なら

上記の歯の黄ばみと口臭の原因を見ていくとわかるとおり、歯の汚れの放置もその一つです。

 

でも、これらから推察できないのが「口呼吸」です。

 

口呼吸から鼻呼吸に変えれば、歯の黄ばみ・口臭だけでなく、身体的にもとても健康になります。

 

口呼吸の弊害

口呼吸だと、どんなことが起きているのか?

 

  • 歯の黄ばみ・口臭
  • 寝ている時の唾液分泌量が減り、口呼吸で口内が乾燥し、
    悪玉菌が活発になることにより口臭発生、
    そして歯についている汚れが付着し歯の黄ばみとなります。

  • 病原菌が体内に入りやすい
  • 喉元部分にも病原菌を付着させるヒダがありますが、これだけでは不十分。
    口内では、病原菌を止める機能はありません。
    でも、鼻呼吸なら、鼻毛で止め、鼻の粘膜で止め、そして喉元で、というふうに2次・3次の関門があり、病原菌の体内侵入を抑えることができます。

  • ダニを飲みこんでいるかも
  • 寝返りは正常な人間なら必ずおこないます。でも布団や敷き布団のゴミやダニを吸ってしまいやすくなります。
    肺に悪影響も

  • 呼吸が浅い
  • 勘違いしている方も多いようですが、口呼吸よりも、鼻呼吸のほうが多くの酸素を取り込むことがわかっています。
    酸素を多く取り込むことによって、体内に酸素が送られ、寝ている時の体の修復作業も円滑に行うことになります。
    また、酸素が十分に行きわたると、冷え性も改善していきます。

  • いびきをかきやすい
  • いびきだけでなく、無呼吸症候群も気になります。
    いびきの音量も気になるし、突然いびきをしないだけでなく呼吸もしてない状況は、ほんとに怖い

 

あなたも口呼吸のデメリットわかっていただけましたか。

 

では鼻呼吸に治しましょう。

 

口呼吸から鼻呼吸にするには

はっきり言って、長年無意識に口呼吸で生きてきたのに、簡単に鼻呼吸にできるのか?

 

答えはNOです。簡単には無理です。

 

やっぱり器具に頼るしかありません。

 

マスクをつけて寝る

鼻を出して、口だけマスクする。

 

マスクはできれば綿のマスクがいいと思います。

 

洗えて再利用できるので、経済的

 

口にテープを貼る

手っ取り早く、口にテープをつけて寝ることです。

 

テープはバンドエイドを鼻の下から顎へ縦に貼ります。

 

口が開かないことを確認。

 

バンドエイドを口につけるのが嫌なら、「口呼吸」でググると、専用商品がたくさんありますので、購入を検討してみて下さい。

 

 

鼻呼吸確認

試しに、マスクまたはテープを貼った状態で、鼻呼吸ができる状態で10分程度過ごしてください。

 

呼吸が苦しいなら、一度耳鼻科で鼻の検査してください。

 

苦しくなければ、寝る時にやってみてください。

 

慣れれば、なにもつけないで、鼻呼吸。

 

あなたの悩む、歯の黄ばみや口臭も改善され、その上、冷え性も改善したり、代謝があがり、ダイエットになるかも。

 

鼻呼吸はいいことずくめです。

 

黄ばんだ歯をきれいにする方法

鼻呼吸で、歯の黄ばみを止めることはできますが、今の黄ばんだ歯は、もとのきれいな歯には戻りません。

 

歯医者に行く時間があるなら、「歯のクリーニング」をして下さい。

 

歯の黄ばみを取り、歯石をとったり。

 

終わると舌で歯を触るとツルツルなことがわかります。

 

1回3千円弱なので、検討してみては。

 

最後に、日々の歯のメンテナンスで歯の黄ばみと取る・予防する歯磨き粉をあなたに紹介させてください。

 

口臭対策の成分も入ってます。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

スポンサードリンク