悪い歯並びをきれいに見せる方法(答えは白い歯)

ガタガタ歯並びで見た目損している方へ

歯並びが悪いとなにかと損だと思いませんか。

 

野菜やお肉を食べると、すぐ歯に詰まって、イライラ。

 

喋っている相手は、きっと、「うひょ〜、歯ガタガタ」と思っているでしょうね。

 

ちゃんと歯磨きしているつもりだけど、歯の色、黄ばみ色の濃さが違うし。

 

でも、歯の矯正も今さらって感じだし。時間もお金も。

 

歯にワイヤをつけたまま過ごすと言うのも私には耐えられない。

 

こんな私は、だらしない女だと思われても仕方ないか(悲)

 

そりゃあ、世のガタガタおじさんのヤニ歯ほど汚くないけど、やっぱり気になる。

 

 

そんなあなたに、少しばかりの費用で、悪い歯並びを目立たなくさせる方法を教えます。

 

最初に答えを言っちゃいますね。

 

悪い歯並びを目立たなくさせる方法は「歯を白くすること」!

 


スポンサードリンク

 

一般的な歯並びをよくする方法

歯の矯正

歯の矯正はあなただって、すぐ思いつきますよね。

 

大人になってから、矯正している方もよくみます。

 

歯につけてるワイヤが丸見えだし。

 

ワイヤで少しずつ、歯をずらしていく方法です。

 

デメリットは、治療期間が長い。

 

一般的には、1年間のワイヤ固定と2年間の通院。

 

人工歯をかぶせること

セラミッククラウンといって、歯を削って人工歯をかぶせること。

 

差し歯と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

 

治療期間は短いと1か月くらいでおわるかもしれませんが、定期的なメンテナンスが必要。

 

そして、削った歯はもとにもどることはありません。

 

ハリウッドセレブや日本の芸能人もよく使われている方法。

 

施術期間が短いことから、白くてきれいな歯にしてから、デビューさせるようです。

 

 

いづれも、メリット・デメリットありますが、施術費用は高いので、歯医者さんに要相談です。

 

歯を白くすることで悪い歯並びが目立たない効果が

審美歯科の先生でさえ、意外な発見だった話です。

 

ある患者さんが、悪い歯並びの相談に来たけど、ついでに歯のホワイトニングしてみたら、帰るころには歯並びの話はどっかいっちゃって、自分の白い歯にとても満足して帰ったいったそうです。

 

ホワイトニング前の印象

患者さんの話によると、ホワイトニング前の自分の歯は、
明るいところでは、必ずガタガタ部分に影ができ暗く見え、歯磨きがしっかりできてない部分は、着色汚れが余計に黒く見えていた

 

ホワイトニング後の意外な効果

でも、ホワイトニングで歯が白くなったことで、口を開けて照明があたっても、白い歯なので、影ができにくいことで、明るくきれいに見える
すると、歯並びの悪さが気にならなくなったそうです。

 

ホワイトニングも数万円はしますが、歯の矯正やセラミッククラウンなどに比べるととてもコスパがいい方法になります。

 

あなたももし歯並びに悩んでいるようでしたら、ホワイトニングを試してみませんか。

 

 

いやいや、ホワイトニングも高いとおっしゃるなら、まず、歯の着色汚れを自分で取ってみませんか。
とるだけで、だいぶ白い歯になりますよ。

 

自宅でできるので、忙しいあなたにもおすすめできます。

 

悪い歯並びも白い歯にすることで、あなたも素敵な笑顔ができますね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク