歯を白くする方法を全公開 | 無料で歯を白くする裏技公開

失敗しない歯を白くする方法と「歯を白くする裏技」を知りたい方へ

裏技おすすめ

 

 

白い歯だとモテ効果とか爽やかさを演出できます。
笑顔がたまりません。
あなたも白い歯を手にいれませんか!

 

あなたが悩む黄ばんだ歯、汚い歯では、本当の笑顔を見せることができませんね。
歯の黄ばみであなたはイメージダウン、だらしないなどよくない印象ばっかり。

 

そんなあなたに最新の失敗しない歯を白くする方法をお届けします。
でも歯を白くする方法で困るのが間違った方法、もし間違った方法をやると取り返しのつかない事態に。

 

あなたには失敗しない正しい方法で歯を白くしてほしいんです。

 

そして、読み進めていくと、簡単に0円で歯を白くする裏技を紹介します。

 

あなたには、知っておいてほしい歯を白くきれいにする方法、そして、白い歯を長持ちさせる方法をぜひ学んでください。
真剣に歯をきれいにしたい、歯を白くしたいと考えているあなたには参考になると思います。

 

想像してください!
未来のあなたが見せる素敵な笑顔を

 

 


スポンサードリンク

 

 

歯を白くする裏技まとめ

1.自宅でできるよくある5つの裏技

巷で噂される、ネットでよく紹介されている、安価にできる歯を白くする裏技を5つ紹介します。
はっきり言って間違った歯を白くする方法、やってはいけない裏技です。

 

1−1.重層で歯をゴシゴシ

重曹
大掃除の時にガスレンジの油落としとして有名ですね。
強力な研磨で、ガスレンジのように歯の黄ばみを取りましょう。
歯をゴシゴシするよりは、うがいに使って虫歯予防がいいかも。

重曹のすごい使われ方は、記事「歯を白くする重曹って魔法の粉」が参考になります。

1−2.レモンでゴシゴシ

レモン
レモン汁でゴシゴシ。成分であるクエン酸歯パワーで白くする効果があります。
酸パワーで歯の黄ばみを取ると言うよりは、溶かす。
昔は、流行していたそうです。

記事「歯を白くするレモン汁と塩、考えてみた」はおもしろいですよ。

1−3.激落ちスポンジでゴシゴシ

スポンジ
これも大掃除の時に話題になる汚れ落とし。100円均一ショップで売ってますね。
スポンジの固い部分で、歯を削る行為、怖くないですか?

1−4.ガムで歯を白く?

ガム
キシリトールガムを噛めば、歯が白くなっていくとか。
確かに、食後のガムが着色予防に効果あると思いますが。

詳細は記事「歯を白くするガム!効果あるの」を参考に

1−5.バナナの皮でゴシゴシ

バナナ
バナナの皮で歯をゴシゴシすれば、歯が白くなるそうです。
でも、実際は効果の保証は全然ない。

旦那のバナナ体験は記事「バナナの皮で歯を白くする方法を検証、そして効果は?」を読んでください。

 

注意:裏技のリスク

重層もスポンジも研磨力、即ち歯を削って白くするということです。力加減がわかるはずもなく、歯のエナメル質を痛め虫歯や逆に変色するかもしれません。

レモンのクエン酸は、その名のとおり酸の力で歯の成分であるカルシウムを溶かします。歯を痛めることにかわりありません。

研磨材で歯の表面を白くする歯磨き粉はあります。
しかし、歯磨き用として、歯の再石灰化機能で元に戻せる範囲内で薄く削るなどメーカが研究を重ねた商品は安全です。

 

まだまだあります、「歯を白くする裏技まとめ

 

 

 

2.簡単!0円で歯を白くする裏技

男女の印象的な白い歯

 

それはなんと日焼けです。

テレビで黒人をみると歯がとても白く見えますよね。アップになると結構黄ばんだ歯も見えますが目立ちません。

 

そう、まるで、「パンドラの箱を開けた時、暗黒の闇の中に一点の白く光りまばゆい最後の希望」のように!

 

ちょっと大げさでしたね。でも私が考えた究極の方法です。歯に影響を与えないだけでなく、費用もかかりません。日焼サロンだと料金かかりますけど。

 

健康的に見えるし、女性も活発でかっこよく素敵に見られます

ただし、焼き過ぎに注意です。肌の老化につながります。

 

あまりおすすめできませんが、もし裏技を使う時は十分注意してください。

 

あなたが、日々、紫外線対策をされているなら、私の考えた「0円で歯を白くする裏技」は難しいでしょうね。

 

そんなあなたには、裏技に頼らない方法を説明します。

 

3.裏技に頼らない!歯を白くする歯磨き粉情報

歯の白い女性

 

女性が気にする口元第1位は「歯の黄ばみ」です。

 

あなたも気にしている一人ですよね。

 

あなたが、白い歯を手に入れるためには、
歯医者へ行って、歯のクリーニングで、黄ばみを取ることも重要です。

 

でも、食事をするたびに、歯は着色していくので、日々のケアも大切です。

 

また、ホワイトニングをした後、歯の白さを持続させることも大事です。

 

自宅で、簡単に白い歯、綺麗な歯を手に入れるためには、「歯を白くする歯磨き粉」や「ホワイトニングジェル」を使う必要があります。
あなたも市販のホワイトニング歯磨き粉だけでは、効果を実感できないのはおわかりだと思います。

 

裏技に頼らず、自分で歯を白くできる、一番身近な方法は歯磨きです。
歯を白くしたいあなたへ、歯を白くする歯磨き粉を紹介しますので、参考にしてください。




白い歯とピンクの歯茎を手に入れたいなら

薬用ちゅらトゥースホワイト

歯を白くする歯磨き粉では見かけない、厚生労働省が医薬部外品として認定した「薬用ちゅらトゥースホワイト」をお試しください。


医薬部外品とはいえ、数日後に完璧にきれいな白い歯にはなりません。


歯を白くする効果効能は、医薬部外品として認定されてるので安心。


じっくり、あなた自身のきれいな歯を取り戻したいなら、使ってみてください。


今なら、初回購入でプレゼントついてます。


薬用ちゅらトゥースホワイト公式サイトへ

芸能人みたいな白い歯に憧れるなら


「陶器のような真っ白い歯」で人気上昇中の歯磨き粉は「ブラニカ」です。


自然由来成分100%なので、体にとってもやさしい商品。


容量多い・値段安いで、コストパフォーマンスに優れてます。


当然、返品保証もついており、今なら、代引き手数料なし


口コミでは、「だまされたと思って一度使ってみてください」と、おっしゃる方も


ブラニカ

特に女性でタバコのヤニが悩みなら


女性喫煙者が悩む歯の黄ばみと口臭には「レディホワイト」がおすすめ。


使い続ければ、歯の明度が2トーンも上がる検証データが


口コミでは、

  • 磨くほどに歯のザラザラ感がツルツルに変わって行く感触
  • 歯の黄ばみが取れて徐々に白さを実感

今なら定期コースは初回半額、そして送料・代引き手数料はなし


レディホワイト

急いで、白い歯を手に入れたいなら

パールホワイトPROEX

急いでいるあなたは、パールホワイトプロEXがおすすめです。


ちょっと高いですが、他の商品にはない効果を打ち出しています。


個人差はあると思いますが、2〜3日で歯の白さを実感している方がたくさんいます。


白い歯を実感したら、使う頻度を1週間に1度にして使い続けても、白い歯を持続できます。


45日間の返金保証もあるので安心です。


パールホワイトプロEX

コストパフォーマンスを重視するなら

薬用オーラパール

じっくり、歯の白さを追求したい方には「OraPearl(オーラパール)」を使ってください。


使い続けると、ワンランク上の歯の白さを手に入れることができると口コミで評判です。


塩味なので、最初戸惑うかもしれませんが、磨けば、歯はツルツル。


*鶏卵アレルギーの方は使用しないでください。


オーラパール

 

歯を白くする歯磨き粉、選びましたか?

 

歯を白くする歯磨き粉を使えば、
あなたの白い歯が見える笑顔で、楽しく会話している姿を想像できますね!

 

 

歯を白くする方法まとめ

4.あなたはどれに該当、3種類の歯の着色

歯の着色、黄ばみ、ステインなどと言われてますが、大体、大きく分けて3種類に分けることができます。
種類によって、歯を白くする方法も変わってきますので、参考にして下さい。

 

歯の構成図

 

4−1.軽度の歯の着色

歯の表面にあるペリクル(エナメル質を覆ている膜、唾液成分)が食べ物などの着色成分を結合した着色。
まだ、歯の表面に付着して状態です。
歯が着色した当日なら、市販の歯磨き粉で丁寧に歯磨きすれば取れます。
磨き残しなどで1日以上経ち、累積していくと、市販の歯磨き粉では取れず、歯のクリーニングや専用の歯を白くする歯磨き粉を使う必要が出てきます。
大部分の人はこの軽度の状態。

 

4−2.重度の歯の着色

1.の軽度の歯の着色がひどくなり、エナメル質まで浸食した状態です。
放っておくと、虫歯や歯周病予備軍になります。
歯のクリーニングでは白くならず、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングで歯を漂白して白くする必要があります。

 

4−3.神経がない、生まれつきなどの歯の着色

歯の神経をとったことで黒ずんだ歯、生まれつき着色している、幼少時の薬の副作用(テトラサイクリン)などの理由で歯が着色している場合は、ホワイトニングの効果はなく、ラミネートベニアやセラミッククラウンなどの人口歯をつけて白い歯にする方法があります。

 

体質によりホワイトニングができない場合もあり、その時はセラミッククラウンなどが代替方法となります。

歯の着色を順番に見てきましたが、かかる費用も徐々に高くなりますので、歯医者とじっくり相談して下さい。

歯の着色についてもっと関心ある方は「歯の着色の原因と対策まとめ」を参考にして下さい。

タバコのヤニで歯の黄ばみがひどい方は、私の旦那がきれいにした体験談「タバコのヤニを取る方法」も参考になりますよ。

 

 

5.自宅で自分でできる歯を白くする6つの方法

自分でできる簡単な歯を白くする6つの商品・方法を紹介します。
使う商品の値段は安価からちょっと高め。入手方法は薬局・ドラッグストアやネット通販限定など。

 

5−1.歯のマニキュア

歯のマニキュア
とりあえず、歯を白くしたいと言う方にはおすすめ。
歯を白く塗るだけですから。
審美歯科ではホワイトコートと呼ばれてますが、いまはほとんどやってないそうです。
ドラッグストアなどで安く手に入れられます。

簡単だからこそ、記事「歯を白く塗るマニキュアのデメリット」はたくさんの方に読んで頂いてます。

5−2.歯の消しゴム

歯の消しゴム
シリコンでできた消しゴムを歯に擦りつけて、歯の黄ばみを取る商品です。
方法も簡単ですね。鏡を見ながらゴシゴシ。
ドラッグストアで手軽に買うことができます。

消しゴムに関心のある方は記事「知りたくなる歯の消しゴム効果」はおもしろいですよ。

5−3.電動歯ブラシ

電動歯ブラシ
歯磨きが苦手、磨き残しが気になる方は、電動歯ブラシを購入している方も多い。
歯の着色、歯垢まで取り除いてくれるとか。

歯ブラシや磨き方に関心あるなら、記事「知らなきゃダメ、歯を白くする歯ブラシ【最先端歯ブラシとは】」も参考になります。

5−4.ホームホワイトニング

ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、歯医者などで、自分の歯型のマウスピースを作ります。
自宅でマウスピースに薬剤(過酸化尿素)をいれ、歯に装着し2〜3時間そのまま過ごし、歯が白くなるまで2週間程度繰り返すことになります。
ホームホワイトニングのいいとことろは、2回目以降は、歯医者で薬剤をもらうだけ。

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの比較

オフィスホワイトニング

メリット デメリット

・白くなるのが早い(歯の白さによっては1日で終わることも)
・特定の歯だけ白くできる

・歯医者へ通う必要がある
・費用が高い(全部で6万円〜)
・白い期間が短い(3か月〜6か月)

ホームホワイトニング

メリット デメリット

・自宅で自分でできる
・白い期間が長い(6か月〜1年)
・2回目からは費用が安い

・白くなるまで時間がかかる
・歯並びが悪すぎるとマウスピースが作れない

 

ホワイトニングが効果ない人、できない人
  • 幼少期の薬が原因で歯が着色(テトラサイクリン)している
  • 歯の神経が死んで黒ずんでいる
  • 加齢などで歯のエナメル質が薄くなり、内側の象牙質の色で黄ばんで見える
  • 無カタラーゼ症 漂白剤である過酸化水素が体内にはいると命の危険がある
  • 知覚過敏

ホワイトニングに関心のある方は記事「ホームホワイトニング、痛みと副作用が心配」も参考にして下さい。

5−5.アメリカの歯を白くする商品

海外の歯を白くする商品クレスト3Dホワイト
アメリカの歯を白くする商品で有名なのが「歯を白くする貼るテープ クレスト3Dホワイト」やホワイトニングペンが有名です。
でも、日本のドラッグストアなどで取扱いはなく、ネット通販で購入するしかありません。
歯を白くする効果はあるようですが、日本人にはちょっと問題が。

詳しくは、記事「歯を白くする貼るテープの効果と怖いリスク」が問題を説明。

5−6.日本製の歯を白くする歯磨き粉

日本製の歯を白くする歯磨き粉
市販の汎用歯磨き粉と違い、グッと歯を白くすることに力を入れている商品です。
その分、高いんですが。
歯の着色汚れを研磨剤に頼らず、ポリリン酸、リンゴ酸などの成分で、擦って落とさず、歯に影響がでないように、はがして落とす歯磨き粉が今主流です。

ホワイトニング効果は薄く、着色汚れをとり歯本来の白さを取り戻す歯磨き粉です。

多くの芸能人が使っている理由は、着色予防やホワイトニング後の歯の白さを長く保つため、日々にメンテナンス用に購入しています。

 

セルフホワイトニング

 

ここで、歯磨きの大切さを再確認

日々の着色予防として一番大事なのは、やっぱり丁寧な歯磨き。
磨き残し、歯磨き下手な人は、自然と歯の着色がひどくなっていきます。
毎日、寝る前、朝起きた後の歯磨き。
食後にする水うがい、ガムで汚れ定着を阻止。

 

丁寧な歯磨きこそが究極の着色予防となります。

 

 

6.コラム「日本人が開発したfapホワイトニングとは」

ホワイトニング
欧米人が発明したホワイトニング。

 

ホワイトニングをもっと日本人向けに開発したのが、「fapホワイトニング」です。

 

日本人向けに開発された理由は、
欧米人より日本人は歯の色素が濃いため、もっと日本人にあったホワイトニングが要望されたため。
また、ホワイトニング後は「色の後戻りが早い」欠点があるのも事実でした。

fapホワイトニングでは、歯の汚れをつきにくくする「フッ化アパタイト」という強化カルシウムの層を5層位重ねて塗りつけます。
フッ化アパタイトを塗ったことにより、歯の表面の凸凹がなくなり、ステインなどの着色汚れがつきにくくなったこと。
色の後戻りが断然遅くなたっこと。そして、虫歯になりずらくなることです。

fapホワイトニングのデメリットとして、オフィスホワイトニングに比べ、施術回数が5〜10回と多いことがあげられます。

 

参考になる雑学、ほかにもあります「歯を白くする方法雑学まとめ

 

 

7.歯医者で歯を白くする7つの方法

オフィスホワイトニング

 

歯医者や審美歯科で歯を白くする方法を7つ紹介します。
確実に歯を白くしたい方は検討してください。

 

7−1.歯のクリーニング

歯についている着色を機械で塩水を吹き付けられ(強力)、落としていくことです。
自然なその歯本来の白さを引き出そうとするものです。
歯磨きで取れない歯石も取ってくれます。
歯石取りまでできると、保険適用となり、3000円程度の費用。

 

7−2.PMTC

歯のクリーニングを一歩進めた方法です。
歯の黄ばみが付きやすいのは、エナメル質が酸攻撃で凸凹になり、凹部分に着色が付着しやすいのが原因の一つです。
PMTCとは、歯を表面研磨することで、歯の凸凹部分をフラットにすることで、着色しにくい歯にする方法です。
保険適用外で、5千円から2万円程度の費用

クリーニングやPMTCについては、記事「歯のクリーニング(PMTC)、知らないと困ること」も参考に。

7−3.オフィスホワイトニング

歯医者に通って施術してもらいます。
歯を削らずに歯を白くする方法です。
歯を漂白する成分「過酸化水素」を歯に塗り、歯へのホワイトニング光照射などの施術で白くします。
光照射するのは、過酸化水素を活性化させ、短時間で歯を白くできるからです。
早く歯を白くしたい場合は、一番効果があります。

 

効果を早めるために、後述するホームホワイトニングと併用するデュアルホワイトニングもあります。

ただし、紫外線アレルギーの人や過敏症の人などは施術を受けられません。

 

7−4.ダイレクトボンディング

レジン(プラスチック)を直接に歯に取り付ける方法です。
歯の表面をフラットに削る程度で、治療も1日で終わることも。
費用は安い反面、仕上がりについては、歯医者の腕によるところが。

素材の特性上、経年変色していきます。
前歯には有効ですが、奥歯は噛むときに強い力がかかり割れることもあるので、奥歯には使えません。

 

7−5.ラミネートベニア

歯の表面を薄く削って、セラミック(金箔みたいに薄くしたもの)の板を歯に貼り付けます。
セラミッククラウンなどに比べ、歯を削る量も少なく済むんですが、以下のデメリットもあります。

  • 歯が若干厚めになる
  • 噛み合わせの悪い人には使えない
  • 薄いので希望の色が出しにくい
  • 歯と板の境が虫歯になりやすい
  • 薄くもろいので耐久性・信頼性に欠ける
  • 虫歯になりやすい

 

7−6.セラミッククラウン、ハイブリッドクラウン

金属のかぶせ物は体内の影響を考え減少傾向にあります。
オールセラミックで作ったかぶせもの、詰め物で、高い差し歯です。

 

歯は原型がなくなるほど、削ります。
歯並びが悪いのも、クラウンをはめてきれいな歯並びにすることもできます。

 

歯の漂白によるホワイトニングができない方に、一番多く施術されている方法。

 

7−7.インプラント

ダメな歯を抜き、かわりにインプラント(杭のような土台)を顎の骨に埋め込み、セラミックで作った歯を装着します。
歯を白くするだけでなく、歯並びを矯正する目的もあります。

(注意)近年、未熟な歯医者によるインプラント施術が原因で多くのトラブルが消費者庁へ寄せられてます。

 

確認
  • PMTC以降の施術は治療ではないので、保険適用外となり高額費用が発生します。
  • 一回で終わるわけではありませんので定期的に通うことになり、費用面が悩みの種となります。
  • 効果を保持するためにも、定期的なメンテナンスは必要です。

 

知っておきたい「歯医者のホワイトニングまとめ」も是非

 

 

8.私が考える一番最初にしたい歯を白くする方法

おすすめの歯を白くする方法
私の旦那がタバコのヤニを落とした経験から、一番最初にやりたい事は
「歯医者で歯のクリーニング」

 

クリーニングで、歯の黄ばみや汚れをまず取ること。

 

きれいになった歯を見て、もっと白くしたいと考えるなら、ホワイトニングを検討してみましょう。

 

あとは、きれいで白い歯を保持するために、「歯を白くする歯磨き粉」を使います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク